ミニデイサービス はまゆう


今年(2008年) 4月2日(水)に、
常滑市の旧消防署北
(常滑給食・北条会館 北)
ミニデイサービス「はまゆう」がオープンします。
それにさきがけ、一足お先におじゃましてきました



産業道路・原松交差点西折れ ⇔ 名鉄常滑駅南 ⇔ 常滑市役所北 の道路から
ローソンのあたりを通過すると、この優しい色と文字の看板が見えます。

常滑 ミニデイサービス はまゆう 外観
「看板が取り付けられるまではごく普通の家でした」と語る
運営責任者の森下さんご夫妻。
ミニデイサービス はまゆう 玄関

ご夫妻が手作りされた、温か味のある「表札」が目印です。

ミニデイサービス はまゆう スロープ
玄関先には奥様が丹精こめた季節の花が、
南向きの部屋からは庭が楽しめるようになっています。
ゆるやかな階段がありますが、半分がスロープです。

ミニデイサービス はまゆう 玄関

玄関を上がれば、室内もバリアフリー

ミニデイサービス はまゆう 食堂

機能訓練室兼食堂

南向きで開放的、夏涼しく冬暖かい理想的な造りです。

ミニデイサービス はまゆう お風呂

自宅のようなお風呂

実はこのお宅、
森下さんのお祖母様が92才まで
お元気で住んでみえたところなのだとか。

その後、この家を活かそうと
デイサービスのための施設として
ご夫妻が想いを込めて、手を加えたところがあります。

ご夫妻は介護福祉の分野に関する造詣が深く

「日常生活に即生かせる、お知恵を拝借する場所」

としても利用されてはいかがでしょうか。

      ミニデイサービス はまゆう ベッド
ミニデイサービス はまゆう テレビ室

「老後も独りになっても、ずっと自分の家で暮らしたい」
そんな夢を叶えるために、お世話になりたい、
また参考になる施設だと思いませんか?

ミニデイサービス はまゆう ギャラリー

なお、部屋のあちこちの壁面を飾っているのは
全て森下さんの「はま」おばあちゃんの「ちぎり絵」の作品でした。

ここには素敵なギャラリースペースもあります。
今後はたくさんの方々のいろいろな作品も飾られるかもしれませんね。


はま」おばあちゃんと「(ゆい・ゆう)」で「はまゆう」、
海浜植物の「はまゆう
ここからちょっと足を伸ばせば浜辺です。

亡き「はま」おばあちゃんもニコニコ顔で
この地の利、この家を活かし、
地域の高齢者の方と共に過ごす孫夫婦のチャレンジ、
スタッフの方々の活躍を応援し、
利用者の皆さんの幸せを見守ってくれるのではないでしょうか。




「はまゆう」より

過ごし方


健康チェック、日常生活動作の向上・健康の保持、
入浴、お話、テレビ鑑賞、レクリエーション、
食事とおやつ、日記をつけるなど…

昼食は利用者さんの好みを参考にした野菜中心のバランスのよいメニューです。
温かいものをゆっくり召し上がっていただきます。

それぞれの残存能力を生かし、できないことだけをお手伝いしてもらい、
一日を楽しく過ごしていただきます。



   


その他

定   員:10名の小規模型
定 休 日:火・土曜日  と  12/31〜1/5
営業時間:9:00〜17:00
そ の 他:送迎、延長、入浴、昼食あり


お気軽にお問合せください。



              
民家を利用した 家庭的で気ままな デイサービス
                         
                         
ミニデイサービス はまゆう
                   
〒479−0837 常滑市新開町3-161

                       
0569−36−2170
                           メール
(初回知多クリック事務局経由)

近いところで自分にあった施設が選べるようになってきたのは
有り難いと思いました。

     

◆TOP

(2008.4.1UP)